店名
電動工具買取専門店TOP
住所
〒615-8224 京都市西京区上桂三ノ宮町54-1 (京都本店)
電話番号
0120-480-150
最寄駅
阪急京都線 「桂駅」 西出口もしくは阪急嵐山線 「上桂駅」
営業時間
10:00~20:00
駐車場

電動ジグソー 買取

電動ジグソーは幅の細い刃により、切り進みながら自由に方向を変えることが可能であり、曲線切りや直切りなど、通常の鋸より細かい加工が可能である。

ジグソーの買取

ジグソーはブレードを糸のこのように上下に動かし対象を切断する工具を指します。
ジグソーはその目的によって明確に用途が分けられている製品がありますのでお手元のジグソーが何用のものかが事前にわかっていると査定額も調べやすい傾向にあります。(DIY用・プロ用)
TOP TOOLSはお客様のジグソーを買い取ります。ジグソーの買取をお考えの方は、お気軽にお電話にてご連絡ください。

お見積もり無料

【スマートフォンのお客様コチラクリックで電話できます】

フリーダイヤル

LINEで簡単見積もり無料

【友達登録から簡単に査定できます。】

LINE査定

ジグソーの用途

ジグソーは切断系工具の中でも歯をノコギリのように手で引く直線往復運動の工具です。
丸ノコやその他の切断系工具に比べて刃幅が狭いため、細かい作業や曲線切りに向いた切断工具です。
小さめの家具や家具のリメイク、木工おもちゃ、木工アクセサリーなどの小物作りなどに使用すると非常に便利な工具です。

ジグソーでオススメのメーカーは?

ジグソーは工具の中でも定番のアイテムのため、マキタ、ハイコーキ(日立)、ボッシュ、パナソニックなど定番メーカーでもしっかりとラインナップされております。
替刃は現在発売されているものは他のメーカーとも互換性があるので特に気にすることはなく、本体の性能や用途に応じて決めると良いでしょう。
プロ向けや他の工具とのバッテリーの互換性を考えるとマキタやハイコーキなどがオススメされますが、趣味やちょっとしたdiy作業用に購入されるのであればボッシュのコード付きモデルなどの比較的安価なモデルもオススメです。

ジグソーの買取価格例

ジグソー 型番 新品未使用品
参考買取価格
マキタ マキタ 充電式ジグソー JV142DRF 25,090円
マキタ ジグソー JV0600K 5,700円
マキタ 18V充電式ジグソー JV182DRF 26,190円
マキタ 充電式ジグソー 14.4V JV140DRF 23,560円
マキタ 14.4Vジグソー JV140DZK 15,540円
日立 日立工機 ジグソー CJ90VST 8,340円
日立電動工具 18Vコードレスジクソー CJ18DSL(LSCK) 24,870円
日立工機 電子ジグソー CJ160V 16,650円
日立工機 コードレスジクソー(リチウムイオン電池) 14.4V CJ14DSL(SLCK) 22,590円
ボッシュ ボッシュ 10.8Vバッテリージグソー GST10.8V-LIH 6,570円
ボッシュ 電子スーパージグソー GST140BCE 16,510円
ボッシュ ジグソー GST90BE/N 8,820円
ボッシュ バッテリージグソー GST24V 19,520円
ボッシュ 14.4Vバッテリージグソー GST14.4V-LIH 11,990円
ボッシュ 18Vバッテリージグソー GST18V-LIH 13,200円

工具買取:お客様の声

RYOBIのジグソー

京都市内在住 男性 N様

リョービのジグソーを買い取ってもらいました。
趣味でDIYをしていて使用していたジグソーを買い換えるために売却しようと思っていました。
正直なところかなり古く、それに安価なモデルということで買取の値段がつくか不安もありました。
しかし買取専門店TOPさんではしっかりとお値段がつき買い取っていただけました。
古いモデルでも買い取っていただけるので非常に助かります!

工具買取:お客様の声

マキタのジグソー

京都市内在住 男性 Y様

マキタのジグソーの売却で利用しました!
あまり使っていない美品でしたので買取額にある程度希望額があったのですが、希望額以上で買い取ってもらいました!
マキタの工具は人気の品らしく買取強化中とのことでマキタの工具を売るならこちらの買取専門店TOPさんをおすすめします!

WIKIからの引用

ジグソー(英語: jigsaw)とは、工具であり、電動鋸(のこぎり)の一種である。過去には、現在の分類で糸のこ盤(Scroll Saw)と呼ばれているものも、ジグソー(Jigsaw)と呼ぶが、現在ではジグソーと言えば往復運動片持ちブレード方式の電動切断工具を示す[誰?]。同様の機能を持った物としてはレシプロソーが挙げられる。
幅の細い刃により、切り進みながら自由に方向を変えることが可能であり、曲線切りや直切りなど、通常の鋸より細かい加工が可能である。
刃の切れ味が悪くなった場合には、目立てや研ぎは行わず、鋸刃そのものを交換する。


フリーダイヤル

工具の高額買取のポイントについて解説

お客様が大切にご愛用なさったジグソー。せっかく売却するならできる限り高額で売却したいのではないでしょうか。
買取専門店TOPがジグソーの高額買取のポイントをご紹介します。


ジグソーをお買い求めのお客さまもやはりできる限り新しいモデル、綺麗な状態、使用期間の少ないものをお探しになられます。
一般的に買取店で買い取った商品は未使用品であっても中古品として販売されます。しかし、箱から未開封のものですと未開封品として販売できるため買取り価格も大幅にあがります。
またジグソーは毎年続々と新しいモデルが発売されています。新しいモデルが発売されますと古いモデルの買取価格はもちろん下がりますので、使わなくなったら買取価格が下がる前に早めに売却してしまうことが大切です。


ジグソーを売る時も、やっぱり見た目は重要です。使用済みの工具なら、汚れやホコリを出来るだけ落としてあげましょう。
乾いた布や石けん水をつけた布で、表面の汚れを拭いて落とします。
部分によっては、メラミンスポンジを使うのもいいですよ。
ホコリはブラシなどで払ってあげましょう。漂白剤は、白い箱などをキレイにするのに使えます。


付属品は、需要や市場価値、工具そのものの状態と同じくらい、重要な査定ポイントになってきます。
使っているうちに、箱や説明書、使わないパーツがどこかに行ってしまいがちですが、あると無いとでは買い取り価格が大幅に違ってきます。
捨てた覚えがないなら、探してでも付けるべき。
付属品は、多く揃っているほど買い取り価格がアップします。
故障しているパーツでも、業者で修理したり、部品が外れているだけの場合があるので、捨てずに一緒に付けましょう。


ジグソー以外にも複数まとめて買い取りに出すと、買い取り価格をアップできます。
ひとつだけ売るよりずっとお得になりますから、売りたいと思った工具があれば、他にも売れる工具がないか探してみましょう。
さらに「壊れた工具でも買い取りOK」としているところもありますから、他に壊れた工具しか見つからなかった場合でも、一緒に査定に出してみましょう。
工具類の整理になりますし、それで買い取り価格をアップできるなら、一石二鳥ですよね。

以上のポイントをしっかりとおさえていただければ、高額買取が期待できます。
ジグソーの買取、査定に関するご相談、お見積もりは是非買取専門店TOPにお任せください!!